ハートを持つ人

彼女に婚約指輪を贈ろう|長く身に付けられるものを見つけよう

基本を抑えよう

レディ

男性が女性に贈る指輪

婚約指輪は結婚を決めた男性が女性に贈る、指輪の事を言います。婚約をしたという証になる指輪です。以前、婚約指輪は男性が女性にプロポーズする際に贈る指輪というイメージがありましたが、近年は女性が好みのデザインを選びたいという事もあり、プロポーズ後に2人でジュエリーショップで選ぶというケースも増えているようです。大阪でも婚約指輪は、カップルで一緒に選ぶという傾向にあります。2人で選んで購入するという場合、顔合わせや結納までには購入を済ませておきましょう。大阪の場合、婚約指輪の素材として最も人気なのはプラチナです。プラチナは大阪だけでなく全国的に、ブライダルリングの素材として選ばれています。輝きが美しいプラチナは特別な指輪に、ふさわしい素材と考えられているためです。婚約指輪は石を装飾したデザインが基本となります。婚約指輪に装飾する石として、大阪ではダイヤモンドがポピュラーです。ダイヤモンドは石の中で最も硬度が高く、しかも永遠の輝きを持つという事から、ブライダルリングに装飾する石として定番となっています。婚約指輪を選ぶ際、やはり平均的な費用というものが、気になるという方も多いのではないでしょうか。全国的に見て婚約指輪のボリュームゾーンは、約20万円から40万円前後です。ダイヤモンドのカラット数や質、センターストーンだけでなくメレダイヤが装飾されているかどうかなどで、費用には大きな差が生まれます。

人気のダイヤモンド

婚約指輪を買うときに一番多く選ばれるのは、0.3カラットのダイヤモンドです。0.3カラットのダイヤモンドであれば、30万円前後で購入可能です。大阪で婚約指輪を買うときは、あらかじめ予算を決めてからショップに出かけましょう。

2本の指輪の値段

婚約指輪と結婚指輪は値段の選び方が大事です。大阪のショップに出かける前に二人で予算を立てて、どちらが購入するか話し合っておきましょう。価格だけで指輪を選ぶと後悔しやすいので、ショップスタッフとよく相談しながら選んでください。

2本の指輪の違い

婚約指輪と結婚指輪はそれぞれ違った意味を持っています。正しい付け方と意味を理解しておくと、指輪を購入する際に役立ちます。大阪で婚約指輪と結婚指輪を購入するときは、なるべく同じお店で購入して費用を節約しましょう。

Copyright © 2017 彼女に婚約指輪を贈ろう|長く身に付けられるものを見つけよう All Rights Reserved.